デジタル技術で
杭ずれを防ぐ。

warning

デジタル技術で
施工ミスを減らし
信頼される施工店に!

more
pending_actions

リアルタイムに
杭心ずれを
タブレットで見える化

more
thumb_up_alt

置くだけ簡単!
ワンタップで
10秒で計測開始!

more

デジタル逃げ棒とは

ABOUT

GPSとレーザー技術を組み合わせ、杭心座標データを無人リアルタイムに取得するために開発した測量機器です。

難しくてデリケートな光学機器ではなく、現場での使用に耐える簡単操作・耐久性にこだわって開発を進めました。

永きに渡り続いてきた「逃げ棒」による杭心計測を「デジタル逃げ棒」に置き換えることで、作業効率を上げ、施工ミスを減らし、杭打ち作業のDX化を促進します。

計測したデータをタブレットに表示させ、オペレーターが杭心ずれを把握しながら施工をすることが可能となります。

Zoom説明会予約受付中!

下のリンクからご都合の良い日時をお選びください!

support_agent Zoom説明会予約受付 keyboard_double_arrow_right
デジタル逃げ棒イメージ

施工ミスを減らし
信頼される施工店に!

FEATURE 1

どれだけ注意をして施工をしていても、人がやっていく作業でのミスは無くなることはありません。
デジタルの力を使えば単純な作業によるヒューマンエラーをなくし、人ではないとできない作業に注力していくことができます。

POINT1 杭心間違えの検知

デジタル逃げ棒試作機

最新のGPS技術を使ったデジタル逃げ棒を使えば、杭心間違えを簡単に検出できます。

設計杭心座標と実際の杭心位置を誤差2cm以内で確認することができる『杭心確認モード』を搭載しています。

杭心確認にかかる時間は、杭心一つあたりおよそ5秒です。

また、誤った杭番号に杭を打設しようとすると、オペレーターの手元タブレットに表示されるため、誤打設を未然に防ぐことが可能です。

POINT2 杭径間違えの検知

独自のレーザー測量技術で杭径の計測を実現しました。

誤った杭径の杭を打設しようとするとオペレーターの手元タブレットにエラーをだします。(機能準備中)

今まで苦労していた誤打設防止の為のダブルチェック、トリプルチェック、数えきれないチェック項目。そのうち少なくとも杭径はデジタル逃げ棒による自動チェックで確実に解決します。

正確杭心ずれデータが
リアルタイム
オペレーターに伝わる

FEATURE 2

タブレット操作

測量は0.5秒間隔で
杭心ずれデータを計測します

オペレーターはリアルタイムに送られてくる杭心ズレのデータを元に作業ができます。

データの応答性が高くレバー操作の結果をリアルタイムに把握することができる為、作業を常に修正していくことが可能となります。

タブレットにわかりやすく表示

杭伏図に合わせたXY座標表示と、オペレーター目線での前後左右に対応した表示が可能な為、現在打設している杭の状態を、グラフィカルな表示で感覚的に把握できます。

クラウドによる、
遠隔での立ち合いも可能です。
※開発中

計測されたデータをクラウド上でも確認ができます。それにより、その場にいなくても現場の立ち会いが可能で、より生産性の高い現場管理が出来ます。

置くだけセッティング完了!
ワンタップ、
10秒で計測開始!

FEATURE 3

計測しているイメージ

STEP1

使用前に1回だけ
基準点の設置
計測を行う

1日一回
forward south

STEP2

杭の近くに
「デジタル逃げ棒」
を置く

施工杭毎
forward south

STEP3

タブレットの
杭伏図から杭を選んで
開始をタップ!

施工杭毎

測量機械の操作をとことん簡素化!
GPS機能を搭載しているため置くだけで設置完了。

これまでの「逃げ棒」による杭心計測
本当まだ続けますか?

杭のそばで棒を当てる作業
本当に安全ですか??

重機の半径2m以内で行う作業では頭上に掘削オーガがある中で、回転系の巻き込まれ事故、頭上からの土塊の落下、穴の中への落下事故など、杭の側での作業には常に危険が付き纏います。

その測り方で
本当に正確ですか?

今までの逃げ棒による作業では、逃げ棒自体の水平が保たれなかったり、棒の当て方が作業員によって違っていたり、ビニールテープを目視で確認する為、人によっての誤差があったのではないかと思います。

また、掘削作業の中で声によるデータの伝達には無理があり、聞き間違えや記入間違えなどが発生しているケースもあります。

リアルタイムに
迅速に対応できますか?

一人何役もこなす手元作業員が常に杭に張り付いて計測し続けることはできません。ですので、計測を行ったときに初めて杭心ズレや掘削孔の曲がりに気づき修正に時間がかかります。

人は足りてますか?

逃げ棒での計測には、X方向、Y方向に必ず2人の作業員が必要となります。他にもやらなければならない作業があるなか、貴重な人材をその作業にあて続けますか?

その作業は全て
デジタル逃げ棒がやってくれます

DAチャレンジャーズの
思い

PHILOSOPHY

デジタル改革で「未来の建設業」に関わる人々を輝かせる

〜ものづくりの成長発展に挑戦する人を創る〜

「デジタル・アーキテクチャー・チャレンジャーズ」は
未来の建設業へ向けて、デジタル化を活かし、職人が本当の意味での働き方改革になれる様に新しい建設業にチャレンジして参ります

代表取締役社長 齋藤実

サポートについて

SPORT

安心のサポート体制

サポート受付時間
8:00〜17:00
  • 電話・メール・チャットのサポートで安心です。
  • 専任のサポートスタッフが問題解決を徹底的にサポートします!
  • ビデオ通話を利用したオンラインサポートも可能!
  • どんなことでも、何度でもお問い合わせいただけます。

初期設定について

  • 現場でも初期設定は十分可能ですが、不安がある場合はビデオ通話にてサポートいたします。
  • 杭伏図から杭心座標データの作成は有償にて承ります。

導入までの流れ

FLOW

view_list01.フォーム入力

このページの最下部より
入力してください。

accessibility_new02.直接訪問

弊社の営業が詳細を
ご説明に伺います。

settings03.機器準備

届いてすぐに使えるように
機器をセッティングします。

local_shipping04.配送

設定を完了した機材を
宅配便にて配送いたします。

sentiment_very_satisfied05.ご利用開始

現場にて置くだけで
ご利用いただけます。

headset_mic06.サポート

使い方やデータの見方など
導入後のサポート体制。

会社概要

COMPANY

社名 株式会社DAチャレンジャーズ
本社所在地 〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10-8 江坂董友ビル
設立 2022年1月18日
資本金 1,000万円
代表取締役社長 齋藤 実
電話 050-1791-2878
メール info@da-c.jp

お問合せ

CONTUCT

  • doneトータルでいくらかかるのか知りたい
  • done導入にはまずは何をすればよいの?
  • done実際の使用方法をもっと詳しく知りたい!

なんでもご相談ください。

call050-1791-2878

月〜金曜日 8:00〜17:00(年末年始・祝日を除く)

mail お問い合わせはこちら keyboard_double_arrow_right

Zoom説明会予約受付中!

下のリンクからご都合の良い日時をお選びください!

support_agent Zoom説明会予約受付 keyboard_double_arrow_right